独立行政法人国立病院機構 沼田病院

腫瘍(がん)センターのご紹介

TOP > セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン(second-opinion)とは「第2の専門医の意見」を聞くという意味です。
最近は自分の治療方法は自分の責任で決定するという考え方が多くなっています。
その為には、専門的な手助けが必要となり別の医師の意見も聞けるようにするのがセカンドオピニオン外来です。

イメージ
沼田病院では「患者さん中心の医療」すなわち、患者さんに心から納得していただけるような医療の実現を目標に、セカンドオピニオン外来を行っています。

ご利用になるにあたって

  1. 自分の治療方法は自分で最終判断するという事を、ご本人さま、ご家族さまが理解している事が必要条件です。
  2. 医療訴訟を目的としたものは対象外とします。
  3. 医療訴訟を目的としたものは対象外とします。
  4. 主治医にセカンドオピニオンの希望の旨を伝え、紹介状・検査データ、レントゲンフィルムなどを持参していただきます。
  5. あくまでも別の医師の意見を聞いて自己決定する判断材料に加える事のみを目的とします。
  6. 主治医に告げないままの受診は対象外とします。告げられない事情がある場合はご相談ください。

実施について

  • 完全予約制でご本人さま以外の方は自由診療とさせていただきます。
  • 1名1回につき最大1時間までとします。
  • 相談内容と相談希望医師はあらかじめ決めておきますが、相談を進めていく中で専門医の方が良いとお互いに判断した場合は、後日(または当日)にその医師に引き継ぐ事も出来ます。
イメージ

お申し込み方法

下記の電話またはファックスよりお気軽にお申し込みください。
地域医療連携室 お問い合わせ 電話0278233972